ゅぃゅぃ日記

声優、小倉唯さんを応援しています。

みどり市出身声優「小倉唯」トークショーに行った

小倉唯さんのイベントに参加してきたので小倉唯さんのイベントの感想を書いてゆきたいと思います。
また、せっかくなので観光もしました。声優オタクなので、小倉唯さんのイベントにかこつけて旅行をします。
そろそろ北海道に行ってみたいので、小倉唯さんのイベントが北海道で開催されることを切に願います。

イベント概要

イベント みどり市出身声優「小倉唯」トークショー
開催日時 2016-05-04 (水)
時間 開場 11:00 開演 12:00 終演 13:00
※終演時間はあくまでも目安になります
開催場所 ながめ余興場
出演者 小倉唯 / アンカンミンカン
イベント詳細 みどり市出身声優「小倉唯」トークショー │ 群馬県みどり市

参考: みどり市出身声優「小倉唯」トークショー 小倉唯 Eventernote イベンターノート


会場となったながめ余興場

どんな施設なの?普段なにやってんの? → ながめ余興場ファン
上記リンクは地元の方が運営している便利なファンサイトで、小倉唯さんのイベント情報掲載も市を抜かすとここがいちばん早かった(と思う)

入るところ 花道から 舞台から
正門 花道から 舞台から

※画像2, 3枚目は上記ファンサイトより引用させていただきました:)


声優イベントでは絶対に足を運ばないであろう趣きのある劇場です。
収容人数は650人。みどり市の自治体は声優の人気を推し量る技術者がいないので、1000通を超える応募に感激するとともにひどく狼狽していた(と思う)
トークショーではおっちゃんたちが警備員としてステージ前に体育座りしていたりしたので、事務所から何かしら指導が入ったのかもしれません。
声優イベントに不慣れなおっちゃんたちですが、何よりみなさん笑顔が良かった。やはり地元愛が強いのか、地域が活性化することにとても前向きな印象を受けました。

花と緑を謳うだけあって、景観もとても良い感じでした。

※いっしょに観光したオタクのツイート


小倉唯さんのトークショー

ボク個人の旅行記は大した意味を持たないので後述するとして、この記事を開いてしまったからには小倉唯さんの魅力を知っていただきたい。
時間としては1時間ですが、群馬まで足を運んで良かったと思えるほど小倉唯さんのゆいゆい哲学的思想に溢れた大変有意義な講義内容でありました。

トークショーの大まかな構成は以下です。

  1. みどり市市長の挨拶
    • 私服で現れた市長さんは感じの良さそうな方でした
    • 苗字が「石原」だったのでみんなゆいかおりを連想して笑ってた
    • 小倉唯さんをみどり市観光大使にしたい」と宣言されていました。しましょう
  2. 声優小倉唯さんのプロフィール紹介
    • 「声だけでなく容姿もかわいくアイドル的な人気を誇る」
    • アンカンミンカン「本人に認めて貰わなければ困ります(的なこと言ってた)」
  3. 質問コーナー(エントリーフォームで事前募集した内容)
    • 「お悩みに答えます」
    • 「もっと知りたい唯のこと」
  4. 抽選会
    • 宛名入りサイン色紙が当たります

また、ボクの朧気な記憶で内容を遡っても支離滅裂なものになるかと思うので、詳細は以下のサイト様を参照いただければ良いかと思います(例のごとく知り合いのサイトです)
1523 みどり市出身声優「小倉唯」トークショーに行ってきました!!

……とまあ、いつもボクより詳細なレポートが絶対にインターネットには転がっているので記事を書くことを躊躇してしまいがちなのですが、この便利なご時世、記録や記憶は他に委譲し該当する記録が紛失したときは他責にするとして、ボクは自分の感じたことを記すことにします。

その前準備として、まずは当日の小倉唯さんのお姿を参照します。

当日の小倉唯さん

※残念ながらスカートの下にショートパンツを穿いています。

f:id:hetyo525:20160506190335p:plain
出典: 花と緑のぐんまづくり2016☆|小倉 唯オフィシャルブログ「ゆいゆいティータイム」Powered by Ameba

小倉唯さんはかわいいです。小倉唯さんはまだ20歳です。
かわいくってまだ20歳の女の子ということを念頭に置いて、トークショーより話題を抜粋してゆきましょう。

朝が弱い小倉唯さん

お仕事と学業を両立し、生活習慣もきっちりしていそうな小倉唯さんですが朝が弱いことはあまりにも有名です。
具体的には「目覚まし時計を止めた記憶が無い」「寝起きは態度が悪い」といった重症なものです(かわいい)
「朝が弱い小倉唯さん」という字面だけですごいかわいいです。
小倉唯さんは寝ようと思ったら3秒で寝てしまうし、気がついたら意識を失っていて起きたらベッドにいた(おそらく母が移動した)といったエピソードも以前どっかであったように思います。

しかしながら、最近は新しい目覚まし時計によりこれを克服したとのことでした。
>アマゾン リンク貼る
※カップラーメンの蓋くらいの振動するもの、と言っていたので多分これです。

ボクは朝、目が覚めても小倉唯さんと違って意志が弱く二度寝をかまして遅刻してしまうので、解決に至りませんでした。

話し方

今回のトークショーでいちばん驚いたのが上記ツイートの通り話し方です。
終始上機嫌、といった様子が見て取れて、つられてボクも同様に終始上機嫌でした。
勝手にボクが基準としているものですが、小倉唯さんは機嫌が良いと足先がぴょこぴょこ動いたり、太腿がもじもじしたりするのでネコちゃんのようなかわいさがあります。思考しているときは少し視線が上に泳いだり、指遊びも好きで何きっかけかわかりませんでしたがスカートの端を摘んだりしていました(かわいい)
声優オタクのみなさんは同様にこのような仕草や表情を見逃さないために少しでも前の席に行こうと躍起になるものかと思いますが、違いますか?

ついで気になったのが身振り手振りです。
ボクがなおざりなだけかもしれませんが、オーバー気味なリアクションも含め非言語コミュニケーションの質が格段に向上していたように思います。
会話が苦手なオタク族としては、小倉唯さんの成長する姿に感激するとともに自身の言動も見なおしてゆかなければなりません。


心のケア

声優オタクのみなさんであっても日々悩みは尽きないものでしょう。もしかしたら、声優オタク故に悩みを拗らせてしまう人も多いのではないでしょうか。
ボクは心が窮屈な状態になったときは真っ先に逃避を考えますが、小倉唯さんは期限付きで現実と対峙することにしているようです。
これは様々な雑誌のインタビュー(ソースは出ません)やLIVEでのMCでも語られていることですが、小倉唯さんは声優としてデビューした当初は自分をとことん追い詰めてしまう破局的な思考をされていたそうで、自分を励ます自己教示や自己に対する信頼感が欠如していたみたいです。

トークショーの中では以下の様な発言がありました(ニュアンスはあってるはず)

  • 物事を楽観的に捉えるようにしている
  • けれど、絶対に(対峙している諸問題から)逃げたりはしない
  • 悩む時間を制限するようにしている。例えば、帰りの電車の中だけ反省し、それ以上は悩まない
  • 今まで悩んだ時間は決して無駄にはならない(悩んだことが必ず糧になる)


上記を解釈する上で文部科学省のサイトにちょうど良さそうなページがありました。
第2章 心のケア 各論:文部科学省

検索したら上から二番目に出てきて他のものを参照するのも面倒なのでこれを用います。

第2章 心のケア 各論:文部科学省
図8 ストレスへの対処法(※上記サイトより)

上記の図は原因であるストレッサーを取り除く手立て(A~B)、認知的評価によるアプローチ(D~H)、心身の休養・コントロール手法(I~L)を表しています。 たぶん、左から順に参照すればいいんだと思います。
ボクの場合はいつも C.思考しない(逃避) → D. 認知の仕方を変える(肯定的、楽観的な思考) → K. 心身のリラックス(小倉唯さん) の対症療法で終了です(根本解決ではないので後でしっぺ返しを喰らう)

認知的評価とは、ストレッサーが、どの程度の脅威であるのか判断することである。あるストレッサーがどの程度の脅威かという判断は、人によって異なる。それは、その判断に個人の性格や自己能力の評価、自信、信念などが関わっているからである。たとえば、自信がない人、物事を否定的に捉える人は、ストレッサーをより高い脅威と認知するが、自信がある人、物事を楽観的に捉える人は、同じストレッサーに対し、それほど脅威には感じない。このような、物事の捉え方や自信などの自己の能力の評価などの認知的評価は、ストレス反応に大きな影響を及ぼしている。従って、このような認知的評価を修正することが、ストレス状態を克服する有効な方法になる。

要は、自分のことについてたくさん悩んで、自分のことを深く知り、自己をコントロールする、ということが重要なのだと思います。
心理についてはよくわからないし、文部科学省のいうことがどの程度の妥当性を持っているのかよくわかりませんし、その他の論文などを参照する気もありませんが、人間はバイアスなしで思考することが不可能なので、文部科学省のサイトに掲載されていること、延いては小倉唯さんの発言を真に受けて自己を納得させるのが適切な情動のコントロール手法のように思います。

小倉唯さんが上記のような思考ルーチンに至ったのもきっとある日を境に突然そうなれるわけではなく、今までたくさん悩んだことが活かされているのだと感じました。小倉唯さんの苦悩・葛藤と目指している「小倉唯像」については、2016/4/23発売のクイック・ジャパン 125内の記事「どこまで自分として行けるのかという戦い」に詳しく記されています。

クイック・ジャパン 125

クイック・ジャパン 125

ここ近年、あらゆるところで断片的に語られてきた小倉唯さんの思想がよくまとまっている一冊(該当記事は4ページ)だと思います。いわゆる総集編的な。
我々声優オタクもたくさん悩みつつ、みんなでいっしょに幸せになれるように程よく肯定的・楽観的にやってゆきたいものです。

おやすみ~とぼーる(´-`).。oO

おやすみーとぼーるです。
【おやすみ~とぼーる】の検索結果│ Ameba検索

  • ゆい「語感と食感がかわいい」
  • ゆい「20歳すぎてミートボールって大丈夫かな…」

かわいい。

胃下垂

有益。

焼きまんじゅう

個人的な思想なんですが、司会のアンカンミンカンや焼きまんじゅうの美濃屋など紹介ツイートをする際には必ず正式名称を載せるようにしています。
前者はエゴサーチを期待してのこと(それとなく感謝の念を伝える)とともに、後者合わせ周囲のオタクに正しく宣伝するためです。
同人誌とかも感想をツイートする際はエゴサーチを期待して書きます。エゴサーチはされていることが前提の世の中なのでいい感じに活用しましょう。


キックボクシング

あの可愛らしい容姿で「えいっ!りゃーっ!」ってやっているようです。DVD発売してほしい。
まだ二回しか行ってなくて、ジャブ / フック / アッパーの区別もつかないとのこと。かわいい。

アンカンミンカン

声優イベントの盛り上がりを左右する一端を担っているといっても過言ではない存在が司会者です。
実際にトークをする声優以上に機転を利かせトークを誘導したり言質を引き出したりファンへの配慮をしたりしなければならない重要なポジションです。天津向さんがいつも骨を折っているやつです。
彼らは今回のゆいゆいトークショーinみどり市に於いて非常に勤勉であったと評価されて然るべきでしょう。

「ぜひまた」、とのことです。ぜひまたお願い致します:D

アンカンミンカンのもう一人の方です。

面白い冗談ですね☺︎
お二人のますますのご活躍をお祈り申し上げます。

宣伝

残すところボクの旅行記のみとなりましたが、文量的にも険しいし書くのも疲れてきたので先に小倉唯さんの宣伝をしておきます。


小倉 唯「ハイタッチ☆メモリー 」MUSIC VIDEO(short ver.)

ハイタッチ☆メモリー(通常盤)

ハイタッチ☆メモリー(通常盤)

当該記事は新聞オンラインで立ち読みできます


1stLIVEツアーのチケット二次先行申し込みが5月9日(月) 18:00までです。

小倉 唯 チケット先行予約受付|トップ


まとめ

先に紹介したクイック・ジャパンに以下の内容が記されていました。

今も自分を支えてくれる人がいっぱいいてくれるんですけど、そういう人をもっと増やして、私から元気を与えられるような存在になりたいですね。
より多くの人がもっとキラキラした生活を送れるように、そのお手伝いをしたいです。

ボクが生活してゆく上で小倉唯さんは欠かすことのできない存在です。
小倉唯さんがお勉強をしているとブログに書いたらボクも頑張ろうってなるし、早風呂だった小倉唯さんが最近は湯船に使って疲れを取っているという発言をされたのでその日は浴槽に湯を張ったし、小倉唯さんがダイエットをしているというのでウィルキンソンジンジャーエールウォッカ(くそうまい)飲むのを控えて運動をしよう、と思ったり。
単純な人間(自立してないと言われればそこまでだが…)なので頑張るきっかけもすべて小倉唯駆動になっている現状です。元が抜け殻みたいな怠惰人間なので、小倉唯さんに引き上げてもらったという表現が適切かもしれません。己を律して自己研鑽するきっかけはいつだって小倉唯さんなのです。
そのような小倉唯さんの慈愛を少しでも多くの方が享受されることを奨励し、ゆいゆい布教をこれからも続けてゆきたいと強く思いました。
声優さんを偶像崇拝することは理想の押し付けであり、血の通っている人間に対する扱いとして不当ではないか?と悩むことも多いですが、小倉唯さんが述べた通りその悩みこそが重要で、いつかきっと声優ファンとしてのあり方も腑に落ちる日が来ることでしょう。

旅行記

だるいのでやめます。はしゃぎすぎて風邪ひいた。