読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゅぃゅぃ日記

声優、小倉唯さんを応援しています。

温泉で作業する

健康 雑記

ボクは意志がとにかく弱いため、家にいると声優の映像を観る以外のことを殆どしない。
そこで、週末になるとカッフェに行ったりガストに行ったりなどしていたのだが、あの空間はノイズが多過ぎたり、どうにも椅子の質が悪く腰が崩壊してきて直ぐに帰りたくなるなどがあったので、身体をもう少し自由にできる場所はないかと思案したところ、今朝方突如として『温泉』という発想が浮かんできたので即時温泉に行ってみた。
(執筆次点では湯のリクライニングチェアで「終わりのセラフ」を観ている)

湯の営業時間は平日 10:00~24:00, 土・日・祝 9:00~24:00
開店時間に向かうか、などと一瞬思ったが、本日はプリパラの放送日であることを思い出し諦めた。プリパラを観終えた直後、気を失うなどをしていて、結局昼過ぎくらいに湯に到着した。

 

行った湯はこれ。田都沿いなのでうちからアクセスが良い。
湯
http://yukemurinosato.com/miyamaedaira

 

フロントで「初回利用」の旨を伝えると、ベテランのおばさんみたいな人が懇切丁寧に荒々しい手つきで8インチ程の端末を操作しながら館の説明をしてくださった。
曰く、この湯の料金は配布されるバンドのバーコードに情報が紐付いている。
あらゆる飲食及びあらゆるサービスは、バーコードを読み取ることで獲得することができ、退館時に精算所で一括に支払うといったシステムが導入されている、とのことで画期的だった。
財布を常時ロッカーに預けたまま放置できるのでそれも便利。
オタクなので荷物が多かったのだが、大体ロッカーに詰め込んで軽装化に成功した。
この湯は1500円で温泉、タオル、サウナ、館内着を獲得でき、リラクゼーション、岩盤浴とオプションも申し分ない。休憩所では個人にリクライニングチェアとTV、閉館まで独占する権利が与えられる。
天然の湯で、源泉はコカコーラみたいな色していて本当に愉快。
炭酸琥珀湯は、天然温泉に中空糸膜?を通して炭酸ガスを溶かしこんだものらしく、これこそ完全にコカコーラでシュワシュワしていて笑顏になった。
また、サウナにはモニターが設置されていて、大勢のおっさんと一緒に犬の気持ちを考える番組などを見て感慨深さが溢れ出した。

長々日記を書いても湯で作業する良さが伝わりにくいと思うので、以下箇条書きにする。

ナイス

  • 身体がダメになったら好きなときに湯で回復できる
  • 身体がダメになったら好きなときに睡眠できる
  • 基本的に静か(ボクの隣の席には寝ながら雄叫びを上げる老人がいた)
  • 帰宅時に疲労感が残らない
  • 期間限定の「いちご風呂」が最高で、BabySweetBerryLove...という気分になった

ナイスじゃない

  • まあそれなりに値段がある
  • 机があると思ったら机がなかった(画板が必要)
  • 風呂あがりにビールが飲みたくなる(飲んだ)
  • コンセントがないのでバッテリーが死んだらおしまい
  • 昼の休憩所はキータイプ音ですら気になるくらいの静寂に包まれている
  • 上記より全てを諦めイヤホン付けてひたすら溜まっていたアニメを見た
  • えとたま3話は最高という気持ち(ウリたんが死んでしまい湯で涙した)
  • 壱 2015年4月15日 第1話 - 第2話 PCXG-50471 PCBG-52701
  • 弐 2015年5月13日予定 第3話 - 第4話 PCXG-50472 PCBG-52702
  • 放送終了と同時に全巻のリリースが完了するのやばい
  • リラックスし過ぎて勉強や作業どころではない
  • 入浴中に色々なことを思案するが、メモができないため風呂あがりに全て忘れた
  • 22時になったら終わりのセラフが始まり、以降TOKYOMXにペースを乱された
  • そのままみるみるミルキィを見て声優…という気持ちに襲われた

 

まとめ

快適過ぎて身体を休める以外のことがしたくなくなるので、強靭な意志がない限り行くべきではない。
湯に浸かり、休憩所で一日中ダメになりながらアニメを適宜見ていくというスタイルは最高だった。
次は湯の下調べをして、大広間があり雑に机が並べてあるタイプの施設に赴いてみようと思う。

 

今期はえとたまが最高なので見ましょう。