読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゅぃゅぃ日記

声優、小倉唯さんを応援しています。

声優のシャンプーについて

最近のインターネット(特にTwitter)に於いて、“声優のシャンプー”という熟語がかなり目に付くようになってきた。それも、世間的にはあまり良くないイメージが付き纏っているように見える。ボクは、以前より小倉唯さんのシャンプーと同様のシャンプー(SABONではなくAROMAKIFIだが)を愛用し、今現在使い続けていたが、そういった行動に嫌悪を感じている人間が多いような話ばかり聞き及んでいる。

 

そんな渦中、ゆいかおりLIVEツアー『HEARTY PARTY』の名古屋公演のMCの中で、石原夏織さんが「唯ちゃんが最近シャンプーを変えた」という旨のトークを披露すると、会場は異常なまでの盛り上がりを見せた。

その空間に居た人間であればその異常さに共感できると思う。若干ボクも引いてしまった。声優のシャンプーはそれ程注目され、期待されているのである。そして 2014.11.30 ON AIR ゆいかおりの実 35回放送で小倉唯さん直々にその詳細が公表されたという経緯がある。重要なのは、気持ちの悪いオタクが特定したのではなく、小倉唯さん自身が「それが望まれているということを自覚している」もしくは「自己承認欲を満たしたい」というところである(小倉唯さんは美容の話をするのが大好き)。前者であれ、後者であれ、我々は小倉唯さんの大いなる愛を拝受することができるのだ。

 

我々は、視覚情報の欠落を防ぐ為にメガネを新調したり、微々たるブレスも聞き漏らさぬように質の良いアンプを用意したり、彼女に触れる為に握手会に応募したりする。そこで、嗅覚から彼女を感じる為にはどうすればいいか、となったとき、彼女の匂いを直に堪能することは残念ながら叶わない。故に同等の効果が期待される行動として、シャンプーを購入しその香りによって鼻孔を刺激することで擬似的な充足を目指すのは必然的な行動だと言えるだろう。*1有名なルイズコピペ*2から看取する処の事実である通り、男性が女性の髪の匂いを求めるのは本能に基いた行動なのである。

そこに違法性はなく、誰にでもある純粋な欲求に突き動かされた結果があり、“飲シャン”と呼ばれるような奇行を行う異常者や、“シャンプー大喜利”で注目を集め承認欲を満たす愉快犯と同列に扱われるのは誠に遺憾である。元来、アイドルなどを模倣することは至る場所で行われてきたことであり、声優という少し特殊な業種や飲シャンという新たな狂気を取り立てて騒ぐのは風評被害甚だしい出来事に他ならなく、そのような思想に囚われず高価なシャンプーの取引を早急に加速させるべきだ。

 

 f:id:hetyo525:20141201150259p:plain

 

つまるところ、仰々しく書くとさも気持ち悪く思われるかもしれないが、小倉唯さんはとてもいい匂いがするに違いない なるほど、いい匂いだ。というただそれだけの事象に過ぎないのである。

また、男性が美容に対し興味関心を持つことは女性側としては嬉しいことではないだろうか。不潔でズボラで女性が美容に嬉々と金を費やす事に対し怪訝な表情を呈し、一切の無関心を貫く男性よりは声優の美容をきっかけにそういった知識を育む意欲のある男性の方が好まれるに違いない。

 

以上は男性側の視点であるが、女性側としてはどうなのだろうか。

まず、特筆スべきはイベント会場にいる女性率の高さとその大半が中高生であるということだろう。実際のイベント会場に足を運ぶとわかるのだが、小倉唯さんに憧れている中高生女子という存在がかなり増えている。*3彼女たちは小倉唯さんの身に纏っている服や化粧品を特定し、模倣する。この行動は、例えば芸能人が化粧品のCMなどに出演することによりその商品が欲しくなるといった心理と同様のものだと思われる。また、会場でお互いを「かわいい」と褒め合い、小倉唯さんにその姿を(ステージ上からという距離感はあるが)見てもらうことで充足感を得る。接近イベントなどではより顕著になり、自席で順番を待っている間に傍観している限りでは小倉唯さんからの好感触を得られているように見えた。

つまり、小倉唯さんが自身の愛用品を公表することにより一方向的な関係から、 "Raise each other" な関係へと発展するのである。

 

以上より、男性が小倉唯さんを本能的に求め、シャンプーを購入すること。また、女性が小倉唯さんを憧れの存在として模倣し、シャンプーを購入することは妥当であり、なんらおかしなことではないし騒ぐような事態ではない。

 

 

 

 

*1:勿論、小倉唯さんの匂いを構成しているものはシャンプーだけではないが、髪の匂いの影響度及びその魅力は明白である。

*2:ルイズ!ルイズ!ルイズ!ルイズぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!ルイズルイズルイズぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!ルイズ・フランソワーズたんの桃色ブロンドの髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
小説12巻のルイズたんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
アニメ2期放送されて良かったねルイズたん!あぁあああああ!かわいい!ルイズたん!かわいい!あっああぁああ!
コミック2巻も発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!コミックなんて現実じゃない!!!!あ…小説もアニメもよく考えたら…
ル イ ズ ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!ハルケギニアぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?表紙絵のルイズちゃんが僕を見てる?
表紙絵のルイズちゃんが僕を見てるぞ!ルイズちゃんが僕を見てるぞ!挿絵のルイズちゃんが僕を見てるぞ!!
アニメのルイズちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはルイズちゃんがいる!!やったよケティ!!ひとりでできるもん!!!
あ、コミックのルイズちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあアン様ぁあ!!シ、シエスター!!アンリエッタぁああああああ!!!タバサァぁあああ!!
ううっうぅうう!!俺の想いよルイズへ届け!!ハルケギニアのルイズへ届け!

*3:1stLIVEのときには両手で数える程しか見られなかった。