読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゅぃゅぃ日記

声優、小倉唯さんを応援しています。

あけましておめでとうございます

小倉唯

年末年始はゆっくり静養されたことと存じます。

昨年は私の生き甲斐であったと言っても過言ではないくらい、主に精神面において大変お世話になりました。

今年も引き続き小倉唯様の活動の応援を邁進し、あらゆることに尽力できればと思います。

それでは就寝時に上着をズボンにしっかりと入れ、ぽんぽんを冷やしませんようお過ごしください。

 

-------------------------------------------------------------------

 

さて、新年の挨拶も済みましたところで今年も小倉唯さんについて考えてゆきます。

昨年、2013年も2012年同様、小倉唯さんにとっては怒涛の一年でした。早いもので7thシングルに当たる「Shiny Blue」の発売、自身の2ndシングルとなる「Baby Sweet Berry Love」の発売、そしてゆいかおり2ndアルバムに当たる「Bunny」の発売及び初の公開録音。声優の仕事では「変態王子と笑わない猫」や「ロウきゅーぶ!2期」といった主要キャラを演じるアニメの仕事、及び関連イベントやLIVE活動、その他、数多くの撮影の仕事など上げればキリがありません。これら全てをどれ一つとして質を落とすことなくこなし、大学入試も無事に終えられたようです。合格おめでとうございます。

私個人としては、事務所移転についてなどいろいろ考えるところはあるのですが、とりあえず心労するような事柄は保留し「Σ7最高!」みたいな立場で今年一年小倉唯にとって更なる飛躍の年になれば良いなと願っております。マネージャーの脇山氏も腕は確かなようだし極めて良い人っぽいです。

 

そんなこんなで2013年を振り返る日記、なんてものも書こうかと思いましたが、私のようなオタクの消費活動を追尾したところで誰も得をしないのでやめておきます。妹ちょのアニメについては、いろいろ最低だけど小倉唯の演技がえっち過ぎたのでまあ本当にあらゆる最悪が些細なことのように思え非常に良いアニメですねみたいな評価をしています。妹ちょについてはまた細かく書きたい所存ですが、今回は短く済ませたいので小ネタみたいなものをまとめときます。

 

小倉唯のえんぴつの持ち方

小倉唯の3rdシングル「Charming Do!」の発売が2014年1月29日に決定しています。そして先日(というか結構前ですが)MVが公開された時に一番気になったのがこれでした。

f:id:hetyo525:20140105214729p:plain

 

えんぴつの持ち方を直すと下記のような効能が得られます。

  1. 鉛筆がうまく動かせるので、正しく美しい字が書ける
  2. 鉛筆の先に力がうまく伝わるので適度の筆圧で書ける
  3. 無理な力がいらないので、手が疲れない
  4. 覗き込まなくても鉛筆の先が見えるので、いい姿勢を保てる
  5. これらの総合として、集中力が続き学力にいい影響がある*1

 

小倉唯はこの持ち方故に筆圧が強く、またクルトガを愛用しているのでシャー芯をポキポキ折ってしまう姿が容易に想像できるのでとても良いです。ちなみに箸は正しく持てるようです。

f:id:hetyo525:20140105221909j:plain

 

 

小倉唯胃下垂

結論から言うと可能性もありますがまあ違うと思います。

これは声優ファンの方と開催した忘年会で指摘されたことなのですが、根拠としては以下の三点が上がりました。

  1. 小倉唯のぽんぽんが程よい丸みを帯びていて大変可愛いらしい
  2. 小倉唯はそれなりに食べるが痩せている
  3. 小倉唯は急性胃腸炎を患ったことがある

1.について、作図法をご教授願いたい程の素晴らしい曲線美については今更語る必要はなく、万人において共通認識として大変素晴らしい物と知覚されているものと思われますが、だからと言ってそれが胃下垂故の膨らみであるというには無理があります。

 

2.について、

f:id:hetyo525:20140103040627j:plain f:id:hetyo525:20080729132940j:plain

 

それなりに食べてるっぽいです。お菓子も大量に食べることは周知の事態でしょう。

胃下垂の人は一般的に痩せやすいと言われています。胃下垂になると食物が胃で滞在する時間が長くなり、栄養素がなかなか吸収されません。結果として食べているわりには栄養がとれないという状態に陥り太りにくいようです。小倉唯さんも体型は安定しているように思いますが、それはダンスをしていたり、平熱が高いということもあるので一概に胃下垂の恩恵であるとは言い切れません。

 

3.について、2012年1月19日のゆいゆい日記(http://ameblo.jp/ogura-yui/entry-11140507167.html)にて急性胃腸炎を患ってしまったことがわかりますが、急性胃腸炎の主な原因はウイルス感染であり胃下垂とはあまり関連のない病気のようでした。

 

以上より、胃下垂であるという可能性は捨て切れませんが確証を得るには妥当性に欠けるけれども小倉唯のぽんぽんはかわいいという見解が得られました。

f:id:hetyo525:20140105224826j:plain

 

 

異常な人や異常なサイト

2013年は私自身小倉唯さんの応援を本格的に始動した年であると同時に様々な異常な人と出会いました。

最近よくお世話になっている方が作られた http://yui-search.com/ とか https://twitter.com/yuisearch とか。ゆいゆいサーチちゃん、同月同日のゆいゆい日記を毎日ツイートしてくれるのでそれを毎日読み新たな見解を得るみたいなライフハックが非常に楽しいです。

小倉唯ファンサイトの方とも仲良くさせていただいていたりとか(こちらはリンクがNGなので張りませんが、小倉唯が出演した違法な映像作品や雑誌のまとめ、新年は既に実デジAM(土曜日の方)の全回文字起こしなど精力的に活動されています)

知り合いではありませんが、小倉唯聖地巡礼などされている方も居ますね http://blog.livedoor.jp/seichijunrei/archives/cat_50050917.html

 

ちなみにこれ http://ddnavi.com/serial/165922/ 恵比寿ガーデンプレイスなのでみなさんも聖地巡礼しましょう。

 

 

このブログでは小倉唯に関連する雑誌情報や歴史的映像資料などの有益な資料提供をお待ちしております。

 

 

 

長くなっちゃった。今年も宜しくお願いします。

 

 

*1:Benesse教育ニュースより引用(http://benesse.jp/blog/20100531/p1.html)