読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゅぃゅぃ日記

声優、小倉唯さんを応援しています。

ヤマノススメイベントとMJの公開録音に参加した

小倉唯 イベント

普通の日記書きたいので普通の日記書きます。

特に面白いこととか書かないし、ただのイベントレポートです。

 

11/30(土)

ヤマノススメイベントは1日であるが、この日のことから書く。

夕方18時くらいにオクトーバー・フェストというドイツビールを飲むイベントに誘われたので飲みに行った。気前の良い先輩のご厚意に甘え、人生で初めて吐くまで酒を飲んだ。係員や先輩に支えられ、死ぬような思いで帰路に着き、2時間程睡眠。本当に最高の酒と優しい先輩に感謝。一応、その後清掃をするであろう業者に心の中で詫びた。

そして深夜1時くらいからもつ鍋オタクが集まりボクの家でもつ鍋パーティが開催された。

 

 

最高のもつを用いたもつ鍋はそれはもう絶品であったが、体調が最悪だったので胃の許容できる量が極端に減少しておりちょっと勿体無いことをした気分。

もつ鍋会は朝の7時まで続き、その後2時間程睡眠。最悪の体調で飯能市へと向かった。

 

12/1(日)ヤマノススメイベント

西武池袋線に50分程揺られ、飯能についたボクを小倉唯が出迎えてくれた。

このようなポスターやポップ、そして(期間限定ではあるが)スタンプラリーが町の至る所に設置してあり完全にオタクだった。長々と文章を書いてもしょうがないのでイベントの感想など全て箇条書きでまとめる。

 

  • 市や商工会はアニメツーリズムに対して好意的であるような印象を受けたが、今回のイベントでここまでのオタクが集まるとは思っていなかったようだ(会場前の出店の数が少なく、イベントが始まる前には大体の食べ物が完売した)
  • せっかく良い土地であるのに飲食施設が少ない。というより有名な飲食店が団子くらいしか存在してないっぽいので夕飯は池袋のシェーキーズになった(土地の名産などあれば食べたかった)
  • 昼と夜、両方参加した。夜は割りと良い席だった。
  • 小倉唯が最高だった。
  • 猫神祭くらいからであるが(もしかしたらもっと前かもしれないけど)小倉唯さんが椅子に座るときに、スカートの中が見えないよう膝と膝を擦り合わせたり太ももの間に手を挟んでいるといった挙動が本当にかわいいし、乙女の恥じらいのようなものが感じられてとても良い。
  • 小倉唯さんが珍しく(まるで石原夏織のような)ぽんこつな挙動を繰り返して赤面していたの、本当に最高のできごとだった 。
  • 井口裕香日笠陽子小倉唯にセクハラをして阿澄佳奈が保護するみたいな構図が終始行われていて最高だった。

 

ヤマノススメ、2期は15分枠の2クールに拡大が決まったので本当に嬉しい限りであるし、キャラクターソングとかも出して小倉唯楽曲を増やして欲しい。

この作品のキャスティングが「仲の良い声優」というコンセプトであったために、新キャラクター(ボーイッシュなカメラ小僧)役でどの声優が起用されるのか非常に心配だが、そこは制作スタッフも心得ていると思うので期待して待つことにする。

 

12/2(月)MUSIC JAPAN公開録音

小倉唯が初出演ということでボクも初めての参加となった。

小倉唯の晴れ舞台なので、先日お誕生日であったゆいゆい日記!!の管理人である@shunirrさんをお誘いし、無理矢理に同行していただいた。

ボクが重要っぽいところに謝罪のメールを打っていたところ集合時間に遅れ、他のオタクより遅れて入場することになりましたが

上記のような最高のできごとが発生したので体調が悪かったのとか気にならなくなった(最前中央通路席*1

 

入場を待っているときにHKTオタクに話しかけられて「金を積むからチケットを交換してくれ」みたいなことを言われたのが面白かった。突っぱねてしまったが、いくらまでお金を積んでくれるのか聞いてみれば良かったかもしれない。反省。

また、客層的にドルオタが多いのかと思っていたが小倉唯オタクが圧倒的であったことには驚いた。というより声豚は声量があるだけなのかもしれないけど実際よくわからなかった。

 

小倉唯が登場したときのことであるが、これが本当に一切記憶に残っていない。

最高のできごとだったし、間違いなく小倉唯であったし、本当に可愛かったことはなんとなくわかるのだが、人間の脳は興奮し過ぎるとそのときの記憶を長期記憶に移すことができなくなるみたいな状態っぽい。まあ、そのとき本当に最高であったことには違いないし、小倉唯は実在していたし、失われた記憶はMJの本放送で補完すれば良いので何も問題ないという結論に至った。

 

その後、同じく小倉唯の記憶を失った@shunirrさんとドイツビールのお店に行った。何故だかドイツビールで吐いた話をしたら連れて行かれたのだが、丁度体調も最高の状態に(一時的に)なっており、ビールが飲みたかったので小倉唯を眺めながら最高の祝杯をあげた。

最高の小倉唯の話をしていたのに、 酒屋の店員さんが我の強い典型的なオタクの女性であり、「彼氏とドリームクラブ*2の推しキャラが違うから喧嘩した」とか「ジョジョ六部のアナスイがケツ穴舐める同人誌の話」などをされて本当に最悪だった。

 

全然話は変わるが

小倉唯さんについて、現在、小倉唯を快く思っていない悪しきオタクによる偏向的な情報操作、またそれに乗じてPVを稼ぐことを目的としたアフィカスによる情報拡散が行われている。我々はこのような事態を厳粛に受け止め、誤りを正して行かねばならない。

みたいなことを今回のまとめにしたい。適当な日記なので脈絡がないのは勘弁して欲しい。

 

 

まあ、そんな感じで楽しい週末でした。

そして体調を崩したボクは今現在、最悪な平日を過ごしているのでした。

 

 

 

*1:NHKホール座席解説 http://www.livehis.com/house/house_nhk.html

*2:ドリームクラブという美少女ゲーム