読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゅぃゅぃ日記

声優、小倉唯さんを応援しています。

貧乏人はシチューも食べると良い

カレー 料理

“貧乏人はカレーを作るな” みたいなエントリがちょっと前に盛り上がっていたようだけど、シチューも美味しいので貧乏人のレシピを写真付きでわかりやすく紹介します。

こちらをBGMなんかにして読んでいただけるとより雰囲気が掴めると思います。

 

1.具材と圧力鍋の用意

f:id:hetyo525:20131103201012j:plain

圧力鍋はフリーマーケットにて300円など比較的安価に入手することができる。

野菜は好きなものを入れれば良いし、大体のものは頑張って半額で購入できる。

今回は特別枠として小松菜を採用した。

 

 

2.具材を適当な大きさにカットする

f:id:hetyo525:20131103202555j:plain

貧乏人は面倒くさがり故に貧乏である。なので最小限の労力で最高の結果を出すと良い。

 

 

3.具材を炒める

f:id:hetyo525:20131103203150j:plain

手間を惜しむことも大事だが、料理にはそれ以上に大事なものがある。

同じ作り方、同じ調味料を用いても、下味を付けるのと付けないのでは出来上がりに雲泥の差があらわれることが多い。そこで、バター、塩コショウを用いて気合で混ぜる。初めは混ざらないがそのうちシナシナになってなんとか混ざる。

 

 

4.圧力鍋の蓋を閉め、加熱する

f:id:hetyo525:20131104002648j:plain

写真を参考にしてもらえれば特に留意すべきことはないと思われる。

加熱時間は鍋の性能によって差があるので各々で確認されたし。

説明を忘れていたが、水を入れる必要は一切ないし、そもそも不可能だ。*1

 

 

5.空き時間を有効に使う

煮込んでいる間はアニメを見る、部屋の掃除をするなどをすると良い。

隙間時間を使うことはとても有益なのでダイヤのAなどを見ると良い。

掃除をしていたところ、押入れからきのこが発見されたのでこれも使うことにする。

f:id:hetyo525:20131103205453j:plain

 

 

 

6.ルーを入れて更に煮込む

f:id:hetyo525:20131103224309j:plain

 

 

弾力を楽しみたいので程良くカットしたきのこを加えた。*2

後はルー、牛乳を投入し、なんとなく良い感じになったらオシャレな皿に盛り付けて完成だ。

 

 

まとめ

f:id:hetyo525:20131103231601j:plain

きのこが思っていた以上に弾力性に富む厄介者であり、非常に不快だったので入れない方が良い。または適切なサイズにカットするべき。

また、体調が悪いときにこのようなご飯を大量に食べるべきではないということもわかった。*3

 

 

この量があれば5日~7日間は生活可能なのではないでしょうか。

3L入るタッパーも百均で購入できる世の中なので非常に経済的。

 

 

ボクはもう食べたくないです

 

*1:見方を変えれば貧乏で水道を停止られていても調理可能ということが窺える

*2:念のため電子レンジで加熱してあります

*3:11/3の記事(http://hetyo525.hateblo.jp/entry/2013/11/03/003640)を参照